Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/takumilog/best-tenshoku.com/public_html/wp-includes/pomo/translations.php on line 208

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/takumilog/best-tenshoku.com/public_html/wp-includes/pomo/translations.php on line 208
こんな場合は転職をしたほうがいいかも。 - 営業からの転職

ゆとり世代の僕が営業から転職するまでの記録

営業からの転職

コラム

こんな場合は転職をしたほうがいいかも。

投稿日:

この記事を読まれる方は一度でも転職を考えたことのある方だと思いますので、それを前提に転職について私の思いを書いてみたいと思います。

転職というのは人生の中で大きな転機ですので転職を実行するか否かするとしてもどんな転職をするかということを慎重に考えると同時に決断をむやみに遅らせるとチャンスを逃すことになりかねないので、速やかさも要求される大きな出来事になります。

職種によっても変わってきますが、ここでは営業職の転職について考えて見たいと思います。
まず、転職したいと思った理由について振り返って見ましょう。

次に、自分が転職することが将来のために好ましいかどうかを色々な角度から考えてイエスなら、どんな会社へ転職するべきかについて考えましょう。

転職を考えた理由

現在の仕事が順調で充実感、達成感を覚え、報酬も満足いくものならまず転職を考えたりはしないでしょう。

でも、自分なりに懸命に頑張っているのに営業成績が不調、それ故報酬も不満なら転職を考えたくなるかも知れません。

転職を考えた理由としてはよくあることだと思います。また、営業成績が悪いということに関しては、しっかりと自分の仕事の仕方を振り返って改善すべきところがあれば改善の努力をするのは言うまでもありません。

でも、会社から指示されたテリトリーや客層の特性によっては、自分の努力だけではいい成果をあげにくいということも有り得るかも知れません。

そしてテリトリーの変更希望を上司に出しても取り合ってくれないとなると、転職願望が強くなってくるでしょう。

また、転職を考えた理由として現実によくあるのが職場の人的環境早く言えば、人間関係というものがあります。

そして、これが理由で転職するのは芳しくないという意見は多いようです。

でも、人間関係が泥沼レベルだったりすると、当人にとっては大変なストレスでノイローゼになって仕事を出来る精神状態でなくなることもあるでしょう。
こうなると深刻ですし、転職によって環境を変えて心機一転するのも解決策になると思います。
転職先での面接時には、転職を考えた理由を必ず聞かれますが、人間関係が理由の場合は言い方を工夫する必要はあると思います。
また、あなたの能力が今の会社では十分に発揮できない、よりスケールの大きい営業活動をしたいという前向きの気持が、転職を考えた理由である場合もあると思います。
この場合は、そんな願望を満たしてくれそうな転職先をしっかりと探したいものですね。

転職先について

色々と悩んだ結果、転職がベストだと判断したら、速やかに転職先を探して、確定してから今の会社に退職願を出しましょう。

転職先を選ぶとき、一般的には同じ業種の方が同じような商品を扱えるので今までの商品知識が役立てる可能性が高いことになります。化粧品メーカーから自動車メーカーに転職したら、その逆の場合も商品については一から勉強しなければならない場合もあるでしょう。同じような商品でも、その会社の商品の優位性について必ず勉強しなくてはならないのは言うまでもありません。また、前の会社で営業成績が芳しくなかった原因となっている問題が、転職先では発生しないということを出来るだけ、面接時に確認しておかないと、また同じような悪い状況に陥る可能性が高くなりますよね。
もし、あなたが営業職というものに向いていないということを強く感じて職種を変えたい場合には、自分がどんな仕事をしたいかをしっかりと考える必要があります。

転職先の採用担当者からすれば、あなたが20代半ばぐらいでしたら、あなたのやる気を期待して将来への可能性を期待するかも知れないですが、30才に近くなると実務経験を重んじて即戦力としての期待感が強くなるでしょうから、職種の変更はかなり厳しいかも知れませんね。

この記事が、あなたが転職の決断をした時の参考になれば幸いです。

管理人の僕がディーラー営業から転職を決意した時の話

僕は勢い任せで転職をした。

しかし転職から2年経った今でも全く後悔はしていない。 むしろ転職して良かったと心から思っている。 なんで後悔していないかって? それは『勢い』があったから。 当時の勢いに感謝すらしている。

考えたら転職なんてできない

いや、僕もじっくり考えました。 せっかく大学まで行かせてもらってこんな早々に転職していいのかとか色々考えまくりました。 けど最後に背中を押したのは勢いでした。 もうね、勢いがついたら止まんなくなっちゃったのよ。 すぐ辞表の書き方ネットで調べてコンビニで便箋買って。 んですぐ書いて次の日に出しました。 でもね、そのくらいの勢いがないと無理です。 ただこの勢いというのは結構いろんなタイミングで訪れるものです。

『勢い』の火種は同窓会

まあ要するに溜まっていたものが爆発した感じです。 転職する1ヶ月くらい前に学生時代の同窓会がありまして。 それに参加して久しぶりにみんなと会って仕事の話とかしていると『みんな楽しそうだなぁ』とか思って。 それから毎日働いていても自問自答が止まらなくなってしまった。 そして仕事でちょっとした瞬間に思いが爆発してしまったんです。 『もう辞めよう』って。

『勢い』は誰にも止められない

それからは早かったですよ。 翌日には辞表を提出しましたから。 当然めちゃくちゃ引き止められました。 上司と何度も面談もしました。 それでも頑なに拒みました。 かつてここまで自分が頑固になれたことがあっただろうかと思うくらいに拒みました。 でもそれはそれくらい辞めたかったからなんだよね。

負のエネルギーは行動力を生む

僕がそんなに頑固になれたのもやはりやめてやる!っていう『負のエネルギー』があったから。 負のエネルギーってすごい強いと思うんです。 『なにくそ今に見てろ!』というのは仕事で見返していくこともあれば転職して見返すというのも一つの手段です。 僕はここにいても自分を消耗するしかないと思い転職を選んだ。 負のエネルギーがあったから転職できたんだと今でも思う。 ただ漠然と『転職してーなー』ぐらいの気持ちでは転職ってきっとできないと思う。 できたところできっと後悔するよ。

君も負のエネルギー貯まりまくりならすぐ転職できるよ

今負のエネルギーが溜まっていて転職したいあなた。 やるなら今ですよ。 その負のエネルギーは時として減る時もあります。 そんなときは乗り越えられるけどまた転職してえなってなる。 負のエネルギーが溜まっている時が転職するときです。 そうでなければ転職はできません。 思っているほど会社を辞めるのには労力が必要です。 負のエネルギーがあるうちに走りきってしまいましょう。 転職しそこなって働いているのが一番辛いですよ?

本気で転職を考えるあなたの為の”厳選”転職サイト3選

 『あー転職したいなー』と漠然と思っているだけでは何も状況は変わりません。まずは転職サイトを覗いてみることで視野がぐっと広がります。

転職サイトはあなたの性格診断や、向いている職業などを教えてくれる適性診断テストなども行なっているのでまずはそれをやってみてから新たな職業を決めるのが一番失敗のない転職です。

今とは全然違う職業が向いているかもしれないですしね。

評価の高い転職サイトを下記にまとめたので、あなたに合ったサイトがあればチェックしてみましょう。もちろん利用は無料。

転職は思い立ったら即行動が一番重要です。

キャリアが少なくてもOK!20代向けの転職サイトなら『ハタラクティブ』

まだ社会人になってから2ヶ月しか経っていない。。とりあえず3年とはいうけど3年未満は転職できないの?いいえ、全く問題ありません。

『ハタラクティブ』はフリーター、既卒、第2新卒をメインとした若年層向けの転職に特化したサイト。

若年層の未経験でも足切りなどもなく、非公開求人も多数。

もちろん未経験者のみならず、キャリアがある方はそのキャリアに見合った求人をご紹介。

また、ハタラクティブ独自の『自分発見カウンセリング』で自分の向いている業界や求められる職種がかんたんにわかるのがこのサイトの一番ツカえるサービス。

あなたに本当にあった職業がわかれば仕事はもっと楽しくなるよ!

求人数 未経験OKの求人が1000件以上
業界未経験転職支援実績 40000人以上
独自サービス 自分発見カウンセリング
このサイトの強み 若年層の転職に特化

プロの手厚いサポートに定評がある業界最大級求人サイト『DODA』

業界最大級の『DODA』(デューダ)は、転職のプロであるキャリアアドバイザーに相談できる転職サイト。

業界・職種に精通した専任のキャリアアドバイザーがあなたのキャリアやスキルを総合判断し、強みと弱みを整理してくれます。

応募書類の書き方や面接対策でプロのアドバイスが受けられるのも◎

事前にできる限り詳しい面接情報も提供してくれて模擬面接や、終了後のフィードバックもあり。

また、求人票だけではわからない社風や先輩の話などの情報もご紹介。

本来の自分を最大にアピールするためのノウハウがここにあります。

また、このサイトの一番の強みはDODAでしか扱うことのできない極秘求人があること。

極秘求人は当然極秘なのでライバルが非常に少ないですからね。

ありふれた求人に見飽きたあなたもまずはDODAで求人案内を見てみましょう。

求人数 全国100,000件以上
非公開求人割合 求人数のうちの80〜90%である80000件以上
独自サービス "DODA"でしか扱うことができない極秘求人あり
このサイトの強み 求人数の豊富さ

18歳〜30歳限定!フリーター・既卒も大歓迎の『就職shop』

リクナビで有名なリクルートが運営するサービス。

まずは就職相談をすることであなたにとって最適なお仕事を紹介。

フリーター、ニート、中退、既卒、高卒、第二新卒、社会人経験なしでも大歓迎。

また、『就職shop』は書類選考がないので履歴書で落とされる心配もなし。

学歴よりも人柄や意欲重視の企業が集まっています。

また、紹介先の企業は100%取材しているので職場の雰囲気などの働いてみたときを想像できるような情報を収集。

学歴でははかれないあなたの力を探している企業との出会いがあるかも。

登録企業数 7560社
取扱職種 営業・事務・企画・技術系まで幅広く対応
独自サービス 企業を100%取材
このサイトの強み 書類選考なし、30歳までの若い人を応援

-コラム

Copyright© 営業からの転職 , 2020 All Rights Reserved.